よくあるご質問

店舗について

Q1:レッスン開始までのお手続きを教えてください。

A1: ご入会希望コースの開講日時やレッスン料につきましては、「開講コースのご案内」をご覧ください。お電話やFAXでもご入会申込を承っております。ご不安な点などお気軽に専任スタッフのスクールコーディネーターにご相談ください。お申込の際には、レッスンが始まる前にご来店によるお手続きをお願いする場合がございます。

Q2:子どもが人見知りをするのですが、大丈夫でしょうか?

A2: グループ形態でのリズム遊びや歌唱やさまざまなレッスン場面を通じてお友達と楽しく勉強していきますので、内気なお子さまでしたらなおさらご入会いただきたいと思います。
開講後しばらくの間、初めての集団の中でなかなか一人で前へ出てこられなかったり、お友達となじめないお子さんも見受けられますが、あせってお子さんを叱ったり、強制したりすると逆効果になります。長い目でじっくりみてあげることが大切です。
指導にあたる先生もこのあたりのことはよく心得ておりますのでご安心下さい。

音楽教室について

Q3:レッスン中、落ち着きがなく、騒いだりぐずったりして困っています。どうすればいいでしょう?

A3. まず、なぜ落ち着かないのか、お子さんとよく話をしてみてください。
その上で、先生やクラスの保護者の方々とコミュニケーションを取りながら、見守ってあげてください。
レッスンを始めた頃の子どもたちには、長い時間の集中はまだまだ難しいことですが、
その子にとって興味のある場面になると、必ずそちらに集中しています。
そうしているうちにしだいに集中できる時間が長くなっていきますからご安心ください。
ただ、お友だちにいたずらするなど、迷惑をかけるような行動をする場合にはきちんと言ってきかせましょう。
また、楽器などにぶつかってケガをしないよう、よく注意していただくようお願いします。

Q4:エレクトーンジュニアでは、どうしてアレンジを勉強するのでしょうか?

A4:自分自身の表現したい音楽を、自在に表現していくことが、エレクトーンの醍醐味です。
楽譜どおりに演奏しているだけでは、エレクトーンの楽しさも半減してしまいます。
エレクトーンジュニアでは、3段鍵盤や多彩な音色を活かしながら、一方でコードネームやいろいろなジャンルの知識を身につけながら、アレンジを無理なく学ぶカリキュラムになっています。
また、アレンジを通じ音楽の仕組みを学ぶことで、エレクトーン演奏に限らず、他の音楽活動の場面でも役立つ知識を身につけることができます。

Q5:転居先でレッスンを続けるにはどのような手続きが必要ですか?

A5:
(1) まず、現在お通いいただいておりますレッスン会場で、ご転居されることをお申し出ください。

(2) 「ヤマハ音楽教室移動連絡書」という書類に新住所等をご記入いただきますと、担当者がご転居先の最寄り会場をお調べして、ご紹介いたします。

(3) ご紹介した会場で決定となりましたら、「ヤマハ音楽教室移動連絡書」の移動先会場欄に必要な情報を記入して、「レッスン引継ぎ表」(担当講師記入)とセットにしてお渡しします。
移動先の会場でこれらの書類をご提出ください。
移動元会場での最終レッスン日から3ヶ月以内に移動先会場で転入の手続きをしていただくことが原則です。
この他、手続の詳細やご留意事項につきましては「ヤマハ音楽教室移動連絡書」に記載の≪お引越し等での会場移動のお取り扱いについて≫をお読みください。

英語教室について

Q1.子どもが人見知りで、なかなか周囲になじめません。

A.ヤマハ英語教室では、歌や絵本を通して英語の音とリズムに親しんでいきます。お友だちと楽しくレッスンを受けられますので、内気なお子さまでも大丈夫ですよ!もしかしたらしばらくの間は、初めての環境で緊張してしまうかもしれませんが、長い目で見てあげてください。指導にあたる講師もこのことはよく心得ていますので、ご安心ください。

Q2.必ず保護者同伴でないといけませんか?

A.幼児期の子どもたちは、お母さま(お父さま)がそばにいると安心できるものです。その存在は、子どもたちにとっての「安全基地」といえるでしょう。そのお母さま(お父さま)が一緒に英語の時間を体験することが、子どもたちの英語への興味を育みます。

Q3.下の子を見てくれる人がいません。連れて来ていいですか?

A.連れて来ていただいて結構です。ただし、あくまでもレッスンの主役はレッスンを受ける子どもたちなので、その子たちがレッスンに集中できるようご配慮をお願いします。

Q4.わたし(お母さま/お父さま)が英語ができなくても大丈夫?

A.まったく問題ありません。英語の指導は講師が責任を持って行い、レッスン内でお母さま(お父さま)に難しいことをお願いすることはありませんので安心ください。どうぞお子さまと一緒にレッスンを楽しんでください。

Q5.ヤマハのレッスンは遊んだり歌ったりで楽しそうですが、それで英語が話せるようになりますか?

A.英語には日本語とは異なる特有のリズムがあり、通じる英語を話すためには、そのリズムの習得が不可欠です。ヤマハの教材曲は、英語の音やリズムを正しく身につけられるように作られています。また、低年齢のうちは、言葉はからだで感じた体験とセットで身につけるのが効果的です。今は楽しんでいるだけに見えても、将来英語を正しく話す力のもとになっているのです。

Q6.ヤマハのレッスンでは書くことは教えないのですか?

A.ヤマハではその時期に伸びる力を、その時期に最適な方法で伸ばす「適期教育」という考え方に基づいてレッスンを行っています。幼児期は指先より耳の発達が著しいので、まずは英語を聞く耳を育てることが大切です。書くことも段階を踏んで無理なく始めますので(4・5歳児「トーキッズ」コースから)、ご安心ください。

Q7.お休みしたら振替レッスンはありますか?

A.同じお友だちと講師とのグループレッスンでコミュニケーション英語を習得していきますので、振替レッスンは行っておりません。初めての環境での1回きりのレッスンでは、リラックスしてレッスンを受けることはできないものです。もしお休みしたあとにわからないことがありましたら、担当講師まで遠慮なくお尋ねください。

Q8.もしお引っ越しになったら?

A.ヤマハ英語教室は全国に約1500教室、どの教室でも同じカリキュラムと教材でレッスンをしていますので、ずっと続けていただくことができます。お引っ越しが決まったら、まず担当講師と教室の担当者にご相談ください。新しいお住まいに近い教室をご紹介いたします。(所定の移転手続きを取っていただくと入会金は免除になります。ただしお近くに教室や該当クラスのない地域もございますのでご了承ください。)

ホーム > よくあるご質問

このページの上へ